樋口なおき公式ホームページ

 

こんにちは、樋口なおきです。

 川越で生まれ育ち、父親が他界した後に支えとなって下さったのはやはり地元・川越でした。成人を過ぎ、川越に育てて頂いた恩に対し、「川越のために何ができるか」を考えるようになりました。
 
 2011年には28歳で市議会議員選挙に立候補をするも惜敗。勉強する時間を頂いたと前向きに捉え、日々勉強をして参りました。
 2013年には仕事をしながら母校である明治大学の公共政策大学院に入学。その後、衆議院議員の公設秘書として採用されるなど、公私共に政治を学ぶ場に身を投じてきました。
 2015年の2度目の選挙では、多くの皆様からのご支援をいただき、初当選をさせていただきました。
 議会のなかでは積極的な発言を心掛けるとともに、議会内の要職も賜り、議会のため、川越市のために汗をかいて参りました。
 
 時代と共に環境が激変する中、これからの川越はこれまでの市政運営では乗り越えることが困難な問題により一層直面していくことになります。いま、改めて市政を見直すことが必要です。問題の先送りは我々の子供の世代、孫の世代に大きなしわ寄せを強いることになります。
 生まれ育った愛着のある川越には、いつまでも胸を脹れる素敵な町であり続けてほしい。そのために、私は活動を続けます。
 
 以前は「若さと想い」だけで行動を起こしてきましたが、現在では、しっかりと力を付けてこれたものと自負しております。とはいえ、まだまだ若輩者故、皆様からのご指導・ご鞭撻があってこその活動でございます。引き続き、ご支援の程、宜しくお願い致します。

 樋口なおき